2018年4月13日金曜日

35周年の革ジャン屋さん

調子良くなったぜプラシーボ壱号

電圧低下しても冷却水垂れ流しでも

それなりに快調取り戻して走ってくれた壱号

久しぶりに35周年の革ジャン屋さんに行きました
魅力的な革ジャンもあったのだけれど

それはすぐに手に入るものではないと
永年暖めていた麻ジャンをやっと手に入れた

今年新色が追加の14ozストレッチデニムも
この先買えるかわからないから全色揃えて裾治し

昼食は初めてのバーグのスタミナカレーを食べた

若ければうまいと通えるジャンクなボリュームだ

近所のバイク屋へ行ったら閉店なのか改装中だった

ちょっと待てと思し召しかと別の部品を壱号に取付


エンジンマウントの特殊ボルトの改良品

ほんの数ミリ保持感アップのプラシーボ

殆ど観えなくなるビレットのスロットル

硬性がでるとかわたしにわかるんだろか


樹脂製の倍もしたがこれも最後のご奉公

トルク管理したら漏水止まったクラッチケース

気のせい?そんな気がしてるプラシーボ

お天気が良いと気持ちが騰がる


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントしてね