2015年7月30日木曜日

疲れたとき

国道沿いに表示されていた気温31℃は暑いけれど29℃は心地よかった

パンチングの革ジャンは街中では暑いけれど高速道路や観光地ではちょうどよかったりもする

好きなこともきついときは
がんばれ自分と口ずさむ


薄着でいても暑いと感じてしまうのは会社に行きたくない逃避の気持ちが

脳がそう補正してしまっているのだろうか
きちっと休暇予定をこなす信頼を得なければ次が危うくなってしまうから

今日からまた働き虫になって貯めて貯めて解放のときを待つのだ
若い頃は遊んでばかり休暇テロリストは迷惑をかけまくった

周りの人の趣味を理解し協力し合わないと休みにくい時代

将来の目的のなさそうな無駄な誘いは少なくなって好都合


祭りが終われば、またいつか次の祭りが待っているのよさ


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントしてね