2015年8月25日火曜日

納得してなくても解決

西日本に台風が被害を及ぼしています

大型の台風で明日は雨が降るんだそうだ

気温は20℃を割りもうプールで泳げない

新兵器のエーライトのメイフェアチェアを仕舞う前にお手入れした

汚れを拭き取り乾かしてポールの結合部にシリコン潤滑剤を吹いて仕舞うのだが

大事なことは仕舞う前に収納袋の内側の汚れをひっくり返して拭き取ること

現場でお手入れできない天候なら汚れたまま突っ込んで汚れているので

せっかくお手入れしたものを見えないところでまた汚してしまうからなのだ

なぜかテントのグランドシートを一番外側に畳む人が多いが

空気も抜けずうまく畳めないし畳むとき自分が汚れるということは

収納袋の内側を汚すので手入れしたテントがまた汚れてしまうのだ
そんなことわざわざ教えてくれる販売店はあまりないのが現状なのだ

閑話休題、展示してあったものを畳んでもらったのだが

座面にポールを巻き込んで収納袋に入れようとしてて

収納袋の全長に収まり切らずパッツンパッツンのまま

ドローコードで巾着状態に絞れないまま受け取って

ギリギリまで買うつもりがなく売れてしまえばと出かけたのだが

開封されていないものは余裕すらあるのだから納得していなかった

きっと正しい収納の仕方があるんだと何度か模索してみた

収納袋に座面を入れてからポールを入れれば余裕ができる

ROLLなんて書いてあるがそれじゃ収まりが悪いのだよ

高名なGなお店でもそんなもんなのだが年期が違うのだ

できないことを販売員のせいにする人もいるけどね

怒っている暇があったら自分で何とかできるようにする

現場から助けを求めるみっともない人にはなりたくない


出発準備でテントやシュラフ、マットなど

試行錯誤であれもこれもとギリギリ収納すれば

荒天時などあわてて収納してると入らなくなる

なので荷物はいつもバッグの80%で納めよう

常に行きと同じサイズで納められるようになれば

とてもスマート、神と呼ばれ崇め奉られるかもしれない



ネイチャーストーブがあったら焚き火が楽しめるんだが

高価なのと薪とか不足要因もあったるするので

ミニロースターがあれば焼き物も楽しめるかなと

決算を控え準備をしながら心の中では

予算と荷物収納のスペース作りを考えていたりする


天気が悪いときはそんな模索で満足
給料日ですがいつも心に余裕が欲しいので

我慢できるときは我慢するのだよ


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントしてね