2015年12月16日水曜日

季節浅く逆戻り

例年12月の初旬に暖の戻りがあるけれど

今年はまだ富士山の雪化粧すら曖昧な寒さ

繁忙期を控えて体力温存か

こんな陽気滅多にないんだからと出掛けるか

ネットで革ジャンを観ながら

我慢すると違うところが暴発するぜと

いつもより自然に目が覚めてしまった
 水平線上の厚い雲で日の出は無理そうなので

まだ薄ぐらい旧道を湯河原まで進んだけれど
おやまを流れる雲が厚いし早いのがわかる

塩カルの心配ないがおやまは雲の中であった
 
当然というか富士ちゃんはお隠れになっておられた
南側は気持ち良かったけれど北側はびっしょりだ

視界不良とまでいかないがガスって対向車が怖い

熱海峠までさっきまで結構降っていたような路面
先週と同じくここでおにぎりを食べながら

霧が晴れて路面が乾くのをのんびり待ったが

冷川から先は止んだばかりだったようだった
先週はなかった松飾りいつもなら震える気温

風はあるが今日は暖かい亀石もバイクが多い

先輩後輩ライダーさんに路面が乾くまで

時間を潰すのに付き合っていただいた

お昼近くすっかり乾いた路面を取り戻して快走

先週よりさらに雪が少なくなったお富士ちゃん
五合目より上も雨だったのでしょう

滝知山で今週も顔を出してくれました

せっかくお金を払って走る伊豆スカだから

気持ちいい状態なんて待つしかないのは

波乗りサーファーも道乗りライダーも同じ

カレー食べる時間がなくなったけど(-_-;)

あんなに欲しかった革ジャンがどうでも良くなった(^_^;)

2時帰宅いつもより遅いと叱られる

いやぁ取締が厳しくてなどと言い訳

天気がいいとお巡りさんも元気がいい

今夜から冷えるらしい

状況の変化に即時対応するのだ



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントしてね