2016年10月22日土曜日

歩くのは久しぶり

薄曇り明るくなるのを待って家を出た

工具を背負って始発のバスに乗る

昨日の帰りもバスだったけれど

若い頃貸切状態だった帰りのバス

週末で夜の街も賑わって覧える

そのせいか各駅停車で混んだ道

ゆっくり進むバスの車窓の景色の

関内伊勢佐木町あたりの商業地域

あの頃とはずいぶん変わっていて

古いお店が残っているとなぜか安心する


翌朝は週末で始発バスは快走だ

空いて静かな街をどんどん進む

運転士の後ろの席で車窓を楽しむのが好き

6時から受付してる駐輪場のおじさんに挨拶

不動の四号を空いた広い駐輪場でのんびりと

小一時間で修理完了とりあえずクラッチ交換

今日はこいつで帰れるなぁと乗って帰らず

すこし歩きたくなったので置いて一度戻る

いい天気ではないけれどなかなかない機会

静かな石川町までの元町商店街を歩いて帰る

全部あの頃のままってわけにはいかないのだなぁ



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントしてね