2016年10月21日金曜日

幸か不幸か四号不動

駅までの道のり信号待ちでクラッチから異音

こんな所で止まってもどうすることもできない

クラッチスプリングかな?クラッチナットかな?

不安に駆られながらも全開くれちゃいました

駐輪場入口でエンジン切ったら後輪ロック

押せど引けどビクともせんわぁ

駐輪場の滑るコンクリ床で助かったなぁ
それでも10数m引きずるのに精魂つきた

息が整うのを待ちながら思考グルグル

車載工具でなんとかなる症状じゃないし

セル直結で走って帰れる距離でもないし
道路に置き去り放置にならなくてよかったな

駐輪場の定期更新で余裕もって家を出てた

リフトすればタイヤ回るのでエンジンかかる

駆動系のどこかが壊れちゃったのかなぁ

今晩はバスで帰って工具と部品をそろえて

明日は週末で駐輪場もガラガラ空いている

早起きして駐輪場で落ち着いて修理だなぁ


キックペダル  →5ミリのヘキサレンチ

クランクカバー →2番のプラスドライバー

クランクケース →10ミリのソケットレンチ

ドライブ側プーリー14ミリのメガネレンチ

クラッチアウター→19のメガネレンチ

クラッチナット →46のクラッチレンチ

プラハンマーとユニバーサルホルダー

予備のクラッチそして軍手

こんなもんかなぁ

慌てないように出社遅延の手配しておくか




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントしてね